CAC

Q&A

選考に関する質問

  • どういう人を求めていますか?

    CACが求める人材のコンセプトは「Will to Win -勝ちに行く人-」。自らの想いを持って、成果を求め行動していける方を求めています。もちろんその際の取り組み方には様々なかたちがありますので、チームで成果を求めるうえでは是非多様なタイプの方をお迎えしたいと思います。また、チームで仕事を進め、お客様によりよいサービスを提供していく中では、基本となるコミュニケーション力や主体性、協調性、前向きなチャレンジ精神や、何事にも一生懸命取り組む積極性等も是非求めたいと思っています。CACというフィールドで自分自身のビジョンをしっかりと持ち、プロフェッショナルな人材へと成長してください。皆さんの可能性と柔軟な発想に期待します。

  • 選考で重視することは何ですか?

    上記に挙げたような基本となる様々なスキルは重要視しています。さらに、これまでの経験の中で、何に力を入れ、どんな成果を得てきたのか。もちろん、失敗も成功もあると思いますが、そのような経験を通じて何を学び、今後どのようなことに取り組んでいきたいのか。是非皆さんの等身大の「想い」をPRしてください。

  • 文系は選考にあたって不利になりますか?

    出身学部が選考過程における合否を左右することはありません。確かに入社後すぐは情報系学部出身の方に比べ、他学部出身の方はITについて多くを学ばなければならない、ということはあります。しかし、お客様の業務を理解する上では、文系の知識を活かす場面もありますし、文章力といったものも大変重要なスキルでもあります。入社後に理系・文系で仕事が制限されるわけではありませんので、是非挑戦して下さい。

  • 2017年度は、何人入社したのですか?

    25名が入社しました(2017年4月入社25名)。
    そのうち約半数が外国籍となっており、今回は日本以外のアジア圏・欧州の計6カ国8名が入社しています。また文理不問の選考により、専攻分野の出身は様々です。

人事制度に関する質問

  • 配属にあたって希望は通りますか?

    配属にあたっては、専攻や一人ひとりの適性等を総合的に検討して、配属を決定します。 必ずしも全員が希望の職場へ配属されるとは限りませんが、定期的な部門異動等によって、異なる業務を経験することはあります。

  • 出産や育児に関するサポートはありますか?

    産前産後の出産休業や育児休業などを設けています。現在では、約300名の女性社員が勤務しており、実際に休業制度を適用し、復帰後も第一線で活躍している女性も多くみられます。

  • 時間外勤務はありますか。また、時間外手当は出ますか?

    時間外勤務はあります。プロジェクト内容や状況によって波はありますが、平均すると月に25〜30時間程度ですので、業界では少ない方かと思います。もちろん、時間外手当も支給しています。

知識・研修に関する質問

  • 入社にあたって必要なスキルや資格はありますか?

    入社後にはどの職種であっても、ITを学んで頂きますが、採用の段階では、その有無を問うことはありません。そのようなスキルは、入社後に身につけることができるよう研修カリキュラムを用意していますので、まずは卒業に向けて現在の学業に励んで下さい。ただし、最低限の知識として文章作成、表計算のソフトは自由に操作できることが望ましいでしょう。また、身の周りの様々な情報源を活用して、業界理解を深め、動向を掴むようにしてみてください。さらに、今起こっている状況に対し、原因や背景は何なのか、自分は何をすればいいのか、また重要なのは何か、等を意識しながら、情報を理解してみてください。これから仕事をしていく上で重要な「目」を養うことができます。

  • 大学での経験は役に立ちますか?

    CACの業務では、お客様の業務内容についてどれだけしっかり理解しているかという、いわゆる「業務知識」もとても大切です。相手が製薬会社であれば、薬学や生命科学の知識が、金融機関であれば、経済・経営の知識がベースになってきます。それ以外にも語学や理工系、情報系の技術や知識等、皆さんが大学で専攻してきたことをもとにして、さらに多くを学べるフィールドが広がっています。

  • 新人研修の内容を教えてください。

    新人集合研修は、経験のない方でもITの基礎を身につけられる研修カリキュラム内容になっています。ただ、その環境は用意しますが、これをいかに活かすかは皆さん自身にかかっています。研修の場面でも「Will to Win -勝ちに行く人-」の精神を持って、積極的に学び、吸収する姿勢で取り組むことで、皆さんの成長に繋げてください。