StrengthCACの強み
揺るぎない安定基盤が、
新たなチャレンジを後押しする。
【揺るぎない安定基盤】
50年の歴史が支える信頼と実績。

1966年、日本初の独立系ソフトウェア会社として誕生しました。以来、ITシステムの企画・構築・運用をワンストップで提供するパートナーとして、50年を超えて金融・医薬を始めとした各種産業の進化をサポート。長い歴史の中で培った業務知識や顧客との信頼関係は、今もなおCACの安定基盤をしっかりと支えています。

顧客との直接取引90%超。

プライムコントラクタとして、最適なシステムを開発・提供しています。スムーズにプロジェクトを進められるのはもちろんのこと、仕事のやりがいや達成感もダイレクトに味わうことができます。

【新たなチャレンジ】
DX時代をリードする
新サービス、続々。

自らが変化の起点になろうと、CACではAI/IoT/ブロックチェーン/Cloud/RPA/ADASの新技術を活用し、様々なサービスの開発に挑んでいます。長い歴史の中で培ったノウハウや人脈を活かしCACならではのサービスを生み出しています。

【自社サービス一覧】

世界21拠点で事業を展開。

CACグループでは、世界中に事業を展開(日本8社/アメリカ3社/インド3社/イギリス2社/中国2社/UAE1社/シンガポール1社/インドネシア1社)。初期時代より海外へ進出をしており、豊富な経験とナレッジを兼ね備えています。

積極的な産学連携。

東北大学、立教大学、仙台高専など、複数の大学と産学連携プロジェクトを実施しています。2019年1月には、東北大学が生み出した特許技術とCACのIT技術とを組み合わせて開発された、非接触型バイタルセンシングソフトウェア『リズミル』をリリース。