非接触型バイタルセンシングソフトウェア「リズミル」

リズミル

「リズミル」は「映像脈波抽出技術*1」を使った非接触型バイタルセンシングソフトウェアです。
医療機器やウェアラブル機器を用いて計測していた心拍数を、「リズミル」はカメラ映像を解析することで、
対象に触れずにさりげなく測定します。


測定の仕組み
  • 1「映像脈波抽出技術」は血液中のヘモグロビンが持つ「緑色光を吸収する性質」に着目し、血管の収縮・拡張に伴う反射の度合いを画像解析することで、
    脈波信号を抽出。心拍数を推定します。

「リズミル」なら、こんなことができます!

 リズミル

「リズミル」を使った魅力的なアプリ、
サービスの開発を一緒に進めませんか?

ご提供の方法

  • ■測定用アプリケーションAndroid/Windowsに対応した測定・解析用のアプリケーションをご提供します。
  • ■動画データ解析ご提示いただいた動画を解析・レポートするサービスです。
  • ■受託開発リズミルを活用したアプリケーションの企画・開発を行います。

活用事例

ハナムラ

ハナムラ

GLUS LUCE Mirror Conciergeシリーズのヘルスケアコンシェルジュを共同開発しました。鏡の中のコンシェルジュがヘルスケアのアドバイスをしてくれます。

LIXIL住宅研究所

LIXIL住宅研究所

LIXIL住宅研究所が開発したコンセプトホーム「五世代の家」で、「リズミル」が組み込まれたヘルスケアコンシェルジュが採用されました。

ひかりTV

ひかりTV

2019 年7 月10日(水)に生中継された「ひかりTV 4K・FUNAI ダブルスゴルフ選手権」においてプレー中の心拍測定を実施しました。

シーシー・ネットワーク

シーシー・ネットワーク

乳幼児の午睡事故を未然に防ぐベビーセンサー「みまも。」。 心拍マーク表示付きの「みまも。withリズミル」を共同開発しました。

「みまも。」公式ウェブサイト:https://mimamomaru.com/

大阪大学歯学部附属病院

大阪大学歯学部附属病院

障がいのある患者様の安静状態をモニタリングするツールとして、アプリを利用いただいています。

あなぶきハウジングサービス

◆あなぶきハウジングサービス

マンション未来学習館「あなぶきPMアカデミーTOKYO」に導入いただいたスマートミラー上でリズミルアプリを稼働いただいております。


・「 リズミル」は、東北大学を中核とする革新的イノベーションプロジェクト(COI 東北拠点)の活動から生まれた知財と、株式会社シーエーシーの IT 技術を組み合わせて誕生したソフトウェアです。
・「リズミル」は株式会社シーエーシーの登録商標です。

リズミル資料ダウンロード

資料を表示するにはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトよりダウンロードし、インストールを行ってください。ダウンロードは、ここから

リズミル資料ダウンロード

関連コンテンツ