金融向けサービス:ブロックチェーン

信頼性の高い「分散型台帳」を実現する技術「ブロックチェーン」。
大手金融機関や大手事業者向けのブロックチェーンコンサルティング、自社プロダクト研究開発を通して、ブロックチェーン技術者育成やユースケース検討・分析、実証実験、実用化などの取組みを行っています。金融分野でスマートコントラクト活用など、既存システムの刷新や新規ビジネス機会の創出のため、ブロックチェーン活用の取組みを強化しています。

ブロックチェーンへの取り組み

CACは、従来から金融機関向けのシステム開発を得意分野にしており、ブロックチェーン技術には2016年からFinTech(フィンテック)の中核技術の1つとして本格的な取り組みを開始いたしました。

ブロックチェーン推進協会(BCCC)や、日本ブロックチェーン協会(JBA)、Blockchain-Hubといった業界団体への加入、R3社の分散台帳基盤「Corda」の開発パートナーとして参画するなど、各種の団体やプロジェクトでの活動によりノウハウの蓄積と技術者育成に努めています。

金融機関向けにブロックチェーンの実開発・本番運用を行ってきた経験があり、1からブロックチェーンビジネスやシステム開発を行う上で必要なノウハウを蓄積しています。また、中立の立場でOSS開発をはじめとした主要なブロックチェーン基盤を取り扱っており、様々な業界・業種でブロックチェーンを活用したビジネス革新を強力に支援するために、今後も技術の開発や活用の取り組みを進めていきます。

ブロックチェーン 

CACはCorda Partnerとして、金融分野でのCordaシステム開発・本番運用実績がございます。

金融機関向けブロックチェーン導入実績

国内において、ブロックチェーン技術の研究は進んでいますが、金融機関向けへ導入実績を持つIT企業は限られているのが現状です。
CACは、積極的なブロックチェーン技術への取り組みから、大手金融機関様向けコンサルティングやPoC開発(実証実験)を多数実施しています。また、実務導入プロジェクトも複数経験しております。
それらの経験を活かし、親和性が高いブロックチェーン、AI、IoT等の新技術を融合して独自の新技術展開を図り、 金融業界に新しい価値を提供する貴社のデジタルトランスフォーメーションを促進します。

取り扱い可能技術: Corda / Ethereum / Quorum / Hyperledger系基盤 等

  • 「Corda」国内初事例
    商用システム開発
  • スマートコントラクト
    保険の実証実験
  • デジタル社債
    トータルでサポート

エンゲージメントトークン発行システム「KOUKA」を開発

CACが開発した「KOUKA」は、ブロックチェーン技術を活用したエンゲージメントトークン発行システムであり、社内外での人と人とのつながりを可視化できるツールです。

2017年からブロックチェーンを利用したトークンの発行・流通環境を構築し、実際にブロックチェーンアプリケーションを運用して、社内での実証実験・評価を行ってきました。現在、KOUKAのブロックチェーン基盤にも前述のCordaを利用し、社内外での導入が行われています。

KOUKAを活用することにより、評価の公正化・公平化、マネジメント業務の効率化、スキル管理の適正化などのメリットが見込めます。また、プロジェクトや組織などの人のつながりを可視化するため、非対面のコミュニケーション機会が増加するコロナ禍におけるコミュニケーション活性化といった効果も期待できます。

KOUKA

このサービスのお問い合わせ

金融機関向け各種DX導入事例

その他デジタルソリューション