動物管理システム PLACT

PLACTロゴ

PLACT(プラクト)は、動物実験計画から飼育管理、さらに実験報告に至るまでの動物実験業務の一連の流れをサポートするシステムです。

PLACTの導入メリット

① コンプライアンスを強化

申請・承認手続きをシステムが適正に実施・記録することで、厚生労働省ガイドラインの遵守や動物福祉への配慮を担保。

また、第三者機関の調査への対応が容易です。

② 動物管理業務に関わる情報を一元管理

関係者の間での情報共有をスムーズにすることで、各業務の負荷を軽減します。

医薬品業界向けの豊富なシステム開発・運用実績

PLACTの全体像
  • AAALAC(国際実験動物管理公認協会)認証を受けた国内製薬企業研究所への動物管理システム導入・運用経験あり。

「動物実験審査システム」「動物飼育管理システム」の2つのシステムから構成され、それぞれ単独での導入も可能です。
※動物飼育管理システムは2018年リニューアル予定

動物実験審査システム

動物実験審査を適正かつ効率的に実施できるように支援するシステムです。

基本審査フロー

申請者/承認者支援機能

修正履歴画面
修正履歴画面
ステータス画面
ステータス画面
  • 承認依頼メールからシステムを起動可能
  • 審査事例検索可能、検索結果ファイル出力可能

承認者向け

  • 修正履歴閲覧機能

申請者向け

  • 下書き保存機能
  • 過去の申請をコピーして再利用可能

事務局支援機能

申請一覧画面
審査員一覧画面
審査員一覧画面
申請一覧画面
  • 各申請の状況を一覧管理
  • 審査委員の負荷平準化
    (審査回数を確認しながらの指名が可能)
  • 柔軟な権限設定
    (審査委員長の代理承認設定なども可能)

システム管理者支援機能

ワークフローカスタマイズ画面
ワークフローカスタマイズ画面
  • ワークフロー設定は基本パターンから容易に変更可能
    例:承認ステージ数、実施できる操作、承認条件(必要な承認者数など)
  • 各種マスターは画面から修正可能

クラウド版、パッケージ版の2タイプから選択可能

クラウド版のメリット

  • サーバーなどのシステムインフラの準備が不要
  • アプリケーション保守作業はCACがリモート対応
  • 社外からの利用が容易

パッケージ版のメリット

  • 社内システムとの連携が容易
    (例:認証基盤との連携によるシングルサインオンの実現、実験番号などの他システムとの共有 など)