野菜でつながる家庭菜園特化型SNS「Cropnet」が全面リニューアル
~新機能と新しいUIでより活発なユーザー同士の交流を促進~

2014年4月25日
株式会社シーエーシー

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂明彦)は、家庭菜園特化型SNS 「Cropnet(クロップネット)」を全面リニューアルし、4月24日(木)からサービスを開始しました。
全面リニューアルしたCropnetの主なポイントは下記のとおりです。

○ユーザー同士のつながりをさらに深める新機能「コミュニティ」の追加

Cropnetの新機能「コミュニティ」では、栽培記録に限らない様々な切り口の話題・興味をテーマとした「トピック」で、ユーザー同士がより深く交流することができます。ユーザーはトピックに参加するだけでなく、自分好みのトピックを作成することも可能です。今後、コンテストやイベント用のコミュニティやトピックも登場する予定です。

○初心者からベテランまで頼れる栽培情報「Cropペディア」の追加

「Cropペディア」では、人気のある野菜の栽培情報(野菜の特徴や一般的な栽培方法など)を掲載しています。その野菜を栽培しているユーザーの栽培記録も表示され、お手本となるユーザーを見つけることもできます。栽培方法がよく分からないという初心者から、いろいろな人の栽培方法を知りたいというベテランまで幅広く活用いただけます。

○さらに使いやすくなったUI(User Interface)

新しいCropnetでは白を基調にした落ち着いたデザインを採用。写真も大きくなり、コンテンツがより閲覧しやすくなりました。また、ログインや栽培記録作成を簡略化したことにより、これまで以上に手軽にCropnetのサービスを利用いただけます。

○Cropnet登録会員以外もコンテンツ閲覧が可能に

Cropnet登録会員以外の方にも、広く家庭菜園の楽しみを伝え、野菜への関心を持ってもらえるよう、会員登録・ログインをしなくても、Cropnetのコンテンツを閲覧することが可能になりました(※閲覧のみ可能。投稿には会員登録が必要)。

2012年3月末のサービス開始以来、Cropnetは家庭菜園に特化したSNSとして家庭菜園愛好家同士の活発な交流の場として親しまれてきました。サービス開始から2年を経て、この度、ユーザーから寄せられた要望を反映し、全面的なリニューアルを行いました。

新しくなったCropnetでは、家庭菜園の栽培記録を中心にしたこれまでの基本機能はそのままに、ユーザー同士で関心や興味を共有するコミュニティ機能、栽培初心者に役立つ栽培情報といった新しい機能や情報を追加し、さらに、操作の簡略化やサイトデザインの全面変更などにより、今まで以上にユーザーが交流を深め、快適にサービスを楽しめるようになりました。また、Cropnet会員でなくてもコンテンツの閲覧が可能になり、より多くの家庭菜園に関心を持つ皆様に楽しんでいただけます。

これからもCropnetは菜園ライフがもっと楽しくなるサービスの提供を進めていきます。

■Cropnetについて

Cropnetは、野菜づくりを通じた彩り豊かなライフスタイルを提案するSNSとして2012年3月末にサービスを開始しました。野菜栽培の記録・写真の投稿、コメント、Q&Aなどの機能を通じ、パソコンやスマートフォンから全国の家庭菜園・ベランダ菜園愛好家と交流することができます。現在、日本最大級の家庭菜園特化型SNSとして、家庭菜園の初心者からベテランまで、登録ユーザー数約10,000名の方にご利用いただいています。また、ユーザーイベントやワークショップの開催などwebに留まらないリアルな活動にも力を入れています。

■利用方法

Cropnetはパソコンやスマートフォンのウェブブラウザ、スマートフォンアプリからアクセスすることが出来ます。

[商標等について]

本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

■サービスに関するお問い合わせ先

株式会社シーエーシー
ソーシャルICT営業本部 Cropnet担当
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町24 番1号
TEL : 03-6667-8025
E-mail:cropnet@cac.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社シーエーシー
広報担当
TEL : 03-6667-8010

一覧に戻る