RPA導入をもっと簡単に!CACの取り組みとサービス

RPA(Robotic Process Automation:ロボティック・プロセス・オートメーション)を利用して業務上の作業や処理を自動化することで、企業は時間短縮や業務プロセスの改善など効率化が可能になります。

しかし、企業がソフトウェア(RPAツール)を導入さえすれば自動的に業務の効率化ができる、ビジネスがうまくいく、というわけではありません。

こちらでは、最近のCACのRPA導入と活用支援への取り組みについてレポートします。

RPA導入と活用機運の高まり

RPAのイメージ

人間の代わりにロボットが、作成したルールに基づいてExcelなどのアプリケーションのデータ入力などの業務を行ってくれるRPA。近年、社員の生産性向上やコスト削減、そして働き方改革推進の流れの中で多様な業界の高い関心を集め、AIなど他のテクノロジーとの連携も期待されています。

こうした企業のニーズに対応するべく、CACは2018年にRPAに関するサービスを拡充し、企業のRPA導入や運用の支援に注力しています。

RPAを導入し、運用し、効果を最大化するCAC RPA ワンストップサービス


また、CACでは展示会やセミナーなどでRPA導入をご検討の企業の皆様に向けた情報発信にも積極的に取り組んでいます。

「RPA DIGITAL WORLD 2018 in お台場」ハンズオンセミナー

そうした活動の一環として、CACは2018年11月にRPA国内最大級のイベント「RPA DIGITAL WORLD 2018 in お台場」に出展しました。

本イベントでは、世界で最もメジャーなRPA製品「UiPath」のハンズオンブースで無料セミナーを実施しました。

今回の会場で唯一「UiPath」を扱い、実際に操作できる当社セミナーへの注目は非常に大きく、セミナー事前申し込み開始後わずか3日で満席となるほどの人気で、オープンスペースで開催した本セミナーは200名以上の大勢の立ち見客が出る大盛況でした。

「RPA DIGITAL WORLD 2018 in お台場」ハンズオンセミナーの様子
「RPA DIGITAL WORLD 2018 in お台場」ハンズオンセミナーの様子

ITMC 2019講演「RPAで実現させる創造的企業改革」

2019年2月には、企業情報化協会(IT協会)主催の「第34回IT戦略総合大会(ITMC2019)」で、RPAをテーマに講演しました。

「RPAで実現させる創造的企業改革」と題した本講演では、CAC社内でのRPA導入により得たノウハウや取り組み例を説明したほか、CACのRPAサービスとRPA開発ケースの紹介を行いました。また、RPAがもたらすさまざまなメリットや、CACが考えるRPAの将来像も解説しました。こちらの講演にも多くの来場者のご参加をいただきました。

ITMC 2019「RPAで実現させる創造的企業改革」の講演資料イメージ
ITMC 2019「RPAで実現させる創造的企業改革」の講演資料イメージ

本講演の資料は以下のRPA特設サイトでご覧いただけます。

第34回IT戦略総合大会(ITMC 2019)での講演資料『RPAで実現させる創造的企業改革』を公開|CAC RPAワンストップサービス

こうしたイベントや講演会などを通じ、幅広い業界の企業のRPAへの関心の強い高まりを感じる一方で、各企業ご担当者の抱えているRPA導入に関する不安や悩みを聞いたり、ご相談をいただく機会も増えてきました。

「RPAを一人で始めて、会社を巻き込むコツ」

こうしたRPA導入に不安や悩みを抱えている、あるいは、すでにRPAを導入したが思ったほど成果が出ていない、という企業のご担当者に向け、CACではレポート「15分で読める「RPAを一人で始めて、会社を巻き込むコツ」」を2019年2月に技術レポート誌「SOFTECHS(ソフテックス)」で公開しました。

15分で読める「RPAを一人で始めて、会社を巻き込むコツ」(SOFTECHS)
15分で読める「RPAを一人で始めて、会社を巻き込むコツ」(SOFTECHS)

本レポートは、「RPA DIGITAL WORLD 2018 in お台場」のハンズオンセミナーでも講師を務めた担当者が、多くの企業にRPA導入支援サービスを提供する中でわかった導入の基本と勘所を分かりやすい表現で記載したものです。

担当者必読!RPA導入から運用までカバー

「RPA導入は全社で取り組む」「RPA導入のゴール(目的)をまず決める」「リリース後の運用・保守を見越した設計、開発を行う」など、RPAの導入から実装、運用まで一連の各ステップについて、RPA担当者に必要な部門等の体制、対象業務の選定方法など重要な点やその理由、そして失敗しない進め方をコンパクトにまとめているので、RPA導入をご検討中の方にはぜひご一読いただきたい内容です。

本レポートは以下のリンクからお読みいただけます。

15分で読める「RPAを一人で始めて、会社を巻き込むコツ」(PDF)

CAC RPAワンストップサービス

RPA導入機運の高まりを受け、CACでは2018年9月に企業の業務革新とデジタル化支援を進めるためにRPAサービスを拡充、さらに、2019年3月に「CAC RPA ワンストップサービス」としてRPA特設サイトをリニューアル公開しました。

RPAを導入し、運用し、効果を最大化するCAC RPA ワンストップサービス

CAC RPA ワンストップサービスのサイト
CAC RPA ワンストップサービスのサイト

CAC RPA ワンストップサービスの特徴

CAC RPA ワンストップサービスの特徴は、まず、複数の製品を取り扱う中立的な立場でお客様に最適なRPAツールをご提案できることにあります。

CACは、RPAの2大ツール「UiPath」「WinActor」の正規販売代理店です。

CACが「UiPath」「WinActor」を推奨する理由は、「ツールの機能性・信頼性」「日本でのサポート体制」「導入実績の豊富さ」の3つ。

CACはシステムとRPAの専門家として、お客様の持つ課題やRPAへの期待、そしてシステム環境を踏まえ、お客様の抱える問題を解決するのに最適なRPAツールを選定しご提案します。

また、CACでは独自の「RPA導入・運用フレームワーク」を活用し、効率的で高品質なRPAの導入、運用管理をご提供します。シナリオが複雑になりRPAに適さない画面が存在するなど、既存システムに阻害要因がある場合は、CAC独自の高速開発ツールAZAREAを組み合わせ、少ない工数でRPAに適したシステムへと作り変えるご提案も可能です。

CACのRPAワンストップサービスでは、RPAの計画からシナリオ実装、ロボット運用、さらに適用範囲拡大までをトータルにご提供します。こうしたサービスは、お客様の状況に応じて部分的にご提供することも可能です。

今後もCACは、RPA の活用支援を通じて、企業の業務効率化とデジタル化を支援してまいります。

特設サイトでRPA2大ツール比較表をダウンロード公開中

CACのRPAワンストップサービスの詳細は以下の特設サイトをご覧ください。特設サイトではRPA2大ツール(「UiPath」「WinActor」)比較表のダウンロードも可能です。

CAC RPA ワンストップサービス(特設サイト)

一覧に戻る

関連コンテンツ