マイクロソフト純正VDI 「Windows Virtual Desktop」
~セキュアで柔軟なテレワーク環境をスピーディーに構築します~

Windows Virtual Desktop(WVD)とは?

マイクロソフト社がクラウド(Azure)上で提供する包括的な仮想デスクトップサービスです。

Office365やTeams等Microsoft製品との親和性が高く、生産性の向上に貢献します。

また、1台の仮想マシンに複数ユーザーを収容するWindows10マルチセッションを提供する唯一のサービスです。

WVDご利用イメージ

WVDご利用イメージ

WVDの主な特徴

  • スモールスタートによるスピード導入と柔軟な拡張
  • 自宅の端末にデータが残らない
  • 1台の仮想マシンに複数ユーザーを収容する唯一のマルチセッション
  • Office 365 や Teams 等 Microsoft 製品との親和性が高い
  • セキュリティレベルの統一化と運用管理の簡素化

詳しく

WVDのご利用シーン

働き方改革
  • ≫ 子育て/介護との両立など、働く方のニーズの多様化
  • ≫ 在宅勤務でも出張先でもサテライトオフィスでも業務継続
労働人口の減少
  • ≫ 柔軟な働き方の実現により優秀な人材を確保
  • ≫ 遠方在住者の採用強化、社員の離職防止
BCP整備の見直し
  • ≫ 自然災害やパンデミック等、有事の際でも業務を継続
  • ≫ 従業員の安全性を確保
ウィズコロナの働き方
  • ≫ 安心、安全が最優先
  • ≫ 新しい日常生活

WVD構築の流れ

最短2週間でWVD環境をご提供可能です。お気軽にスモールスタートでの試用をご検討ください。

WVD構築の流れ

ご利用費用

WVDを利用するためには、ライセンス料金とAzureリソースの利用料金が必要になります。

既にWindows10のライセンスやMicrosoft365のE3ライセンス等をお使いの企業様では、WVDサービスをご利用できる権利があります。

ご利用費用

詳しく

導入サービス

既にAzure環境をご使用されているお客様、あるいはこれからAzure環境を構築しようとされているお客様向けに、スモールスタートが可能な導入サービスをご用意しています。

サービス内容の詳細に関しては、お気軽にお問い合わせください。

詳しく

導入事例

PoCの導入から全社導入、海外拠点での導入、DR環境でのWVD活用など、幅広い導入事例があります。

また、CACでもWVDを全社導入しています。

導入事例
アステラス製薬
(日本マイクロソフトのページへ)

「VDIを使ったリモートワークを検討している」「WVDの特徴やメリットが知りたい」「WVDを利用する際の疑問点を解消したい」などの興味や疑問をお持ちの方、リモートワークの推進を検討されている方は、ぜひお問い合わせください。

このサービスのお問い合わせ

関連コンテンツ