新拠点「長崎BPOセンター(仮称)」を“長崎BizPORT”に開設予定

2018年12月27日
株式会社シーエーシー

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太)は、2019年7月をめどにBPO事業拡大に向け「長崎市:長崎BizPORT」に長崎BPOセンター(仮称)の開設を予定していることをお知らせいたします。

当社は1966年日本で最初の独立系ソフトウェア専門会社として創業しましたが、2000年に新たな事業基盤としてビジネスプロセスアウトソーシングサービス(BPOサービス)を開始し、来年、20年目を迎えます。

当社のBPOサービスは、人事業務を広範に受託する人事BPOサービスを軸に、企業のバックオフィス業務(総務・経理等)まで幅広くお客様のご要望に合ったサービスを提供しています。また、IT企業である強みを生かし、人事給与システムの保守運用サービスのご提供も可能です。

長崎BPOセンターでは、お客様企業の人事部門が担う人事管理・給与計算、さらには総務・経理業務なども視野に入れ、事務処理業務を包括的に受託する予定です。それによりお客様の戦略的人材マネジメントを支援し、業務プロセス改善の実現、生産性向上やコストの最適化を可能にします。そのためには優秀な人材の確保が必要不可欠であり、長崎県は人口に対し教育機関も多く、優秀な人材が採用可能であると判断し立地を決定いたしました。

また長崎県は南海トラフ地震防災対策推進地域の指定がなく、大規模災害のリスクが大変低いと考えられることから、BCP(事業継続計画)の面でも有効です。その中でも当社がセンターを構える「長崎BizPORT」は、長崎県庁をはじめとして官公庁が集積する地区に2019年春に誕生する高機能オフィスビルであり、建物の耐震性は建築基準法レベルの1.25倍、各階に防災備蓄倉庫を設置するなど万が一の備えが常備されており、当社のサービスにおけるBCPの一助になると考えセンター開設を決定いたしました。

昨今、人材不足に起因する人材の有効活用意識の高まりや、働き方改革実現に向けた業務効率化により、BPOサービスのニーズは拡大傾向です。当社では業務拡大・サービスの充実に向けて県下の優秀な人材の正規雇用を予定しており、長崎県、長崎市並びに長崎県産業振興財団のご支援のもと、今後5年間で約100名体制(3年間で約50名)を目指します。

●長崎BPOセンターの概要
名称: 株式会社シーエーシー 長崎BPOセンター
所在地: 長崎県長崎市元船町9番18号 長崎BizPORT
業務内容: 人事給与アウトソーシングサービス、バックオフィスサービス
稼働開始日: 2019年7月予定

株式会社シーエーシー 長崎BPOセンター(長崎BizPORT)

<株式会社シーエーシー概要>

所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者:代表取締役社長 西森良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、BPOサービス 他
コーポレートサイト:https://www.cac.co.jp/

[商標等について]

・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

  • 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社シーエーシー
ビジネス統括本部 産業ビジネスユニット BPO部
TEL : 03-6667-8075
E-mail:bposales@cac.co.jp

<本リリースに関するお問い合わせ先>

株式会社シーエーシー
広報グループ
TEL : 03-6667-8021

一覧に戻る