PwC×国際大学GLOCOM×CAC共催セミナー
「デジタルトランスフォーメーションにおけるビジネスモデル構想のテクニック ~ブロックチェーンを題材にして~」

2018年11月13日
株式会社シーエーシー

このたび、当社はPwCあらた有限責任監査法人と国際大学GLOCOM(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター)とともに「デジタルトランスフォーメーションにおけるビジネスモデル構想のテクニック」と題し、セミナーを開催することになりましたのでご案内いたします。

■開催概要

  • 日時:2018年11月27日(火)14:30~17:00(14:00開場/受付開始)
  • 場所:PwCあらた有限責任監査法人セミナールーム
    〒100-0004東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
    (アクセス)https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/office/tokyo-otemachi.html
  • 主催:国際大学GLOCOM、株式会社シーエーシー、PwCあらた有限責任監査法人
  • 対象:経営企画・事業企画部門、IT部門、デジタル戦略・デジタル企画部門
  • 参加費:無料(事前登録制)

■開催趣旨

昨今、デジタル技術の進歩によって日本企業を取り巻く環境は激変しており、企業はデジタルビジネスモデルの確立を迫られつつあります。

しかし、多くの企業ではデジタルトランスフォーメーションが順調に進まず、革新的なデジタルビジネスモデルの運用開始に到達できている企業は少数です。

そこで、ブロックチェーンの研究実績を保有する国際大学GLOCOM、数多くのアドバイザリーや監査経験を持つプロフェッショナルファームのPwC、そしてブロックチェーンをはじめとしたキーテクノロジーでソリューション展開しているCACが協力し、これまでのサービス実績や経験をもとに、デジタルトランスフォーメーション成功のためのポイントを、事例を交えてご紹介することにしました。また、パネルディスカッションでは、成功のための重要要因であるビジネスモデル構想のテクニックについてご紹介します。

ぜひ、この機会をご活用ください。

■プログラム

時間 講演内容 講演者
14:00-14:30 開場/受付開始
14:30-14:50 【講演1】
「デジタルトランスフォーメーションを成功させるためのポイント」
PwCあらた有限責任監査法人
パートナー 宮村和谷
14:50-15:20 【講演2】
「デジタルトランスフォーメーションのビジネス構想におけるテクニック」
国際大学GLOCOM
主幹研究員 高木聡一郎
15:20-15:50 【講演3】
「キーテクノロジーを活用したデジタルサービスの開発推進ポイント・事例」
株式会社シーエーシー
デジタルITプロダクト部
デジタルイノベーショングループ
新規事業・ブロックチェーン担当
薮下智弘
15:50-16:00 休憩
16:00-16:45 【パネルディスカッション】
「デジタルトランスフォーメーションのビジネス構想におけるテクニック」

  • 皆様のご関心状況に沿ってディスカッションを行う予定です。お申し込み時に課題認識や関心領域などをお聞かせください。
モデレーター
PwCあらた有限責任監査法人
マネージャー 澤田賢

国際大学GLOCOM
高木聡一郎

株式会社シーエーシー
薮下智弘

PwCあらた有限責任監査法人
宮村和谷
16:45-16:50 閉会のご挨拶 PwCあらた有限責任監査法人
宮村和谷
  • プログラム内容、講演者については変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参加申し込みは下記のPwCあらた有限責任監査法人ホームページで行えます。
https://krs.bz/pwc/m/dx1127

一覧に戻る