寄附金Web申請クラウドサービス「Academi Support Navi」ユーザーカンファレンスの参加申込を受付中

当イベントは終了いたしました。

「Academic Support Navi」は、寄附金にまつわるすべての業務を支援するソリューションです。

現在、導入を検討されている企業様、および既に導入済みの企業様を対象としたイベント「Academic Support Navi ユーザーカンファレンス 2019」をご案内中です。

寄附金に関するすべての業務を支援する「Academic Support Navi」

寄附金Web申請クラウドサービス「Academic Support Navi」は、製薬企業から研究者などに提供される寄附金の拠出プロセスの透明性を高めるために、寄附金申請受付から研究結果を報告するまでの一連のプロセスをWebサイトで提供するソリューションです。

医師や研究者などからの寄附金申請の受付から研究結果報告までのプロセスをシステム内で完結することで、医師や研究者などから直接製薬企業の担当部門に申請が行なわれるため、高い透明性を確保できます。

クラウドサービスのためサーバーなどの機器調達が不要で、最短1ヵ月でサービス利用が可能です。クラウドインフラには、公的認証を多数取得しているAWSクラウドサービスを採用しているため、安全・安心にご利用いただけます。

2016年のサービス開始以来、お客様のご要望による機能追加など、年に1~2回のバージョンアップを行なっています。

アステラス製薬様などで採用、大幅な効率化の実績

「Academic Support Navi」は、アステラス製薬様やノボ ノルディスク ファーマ様ほか、複数の製薬企業様および医療機器企業様に導入いただいています。

アステラス製薬様事例

特にアステラス製薬様では、「Academic Support Navi」導入により、寄附金関連の社内業務について、セキュリティ管理の効率化や大幅な作業の省力化により、1.5人分の工数削減を実現。同時に、申請者は提出した申請書や研究結果報告書をいつでも参照できるようになり、寄附申請者の利便性向上も達成しました。

事例:アステラス製薬様「Academic Support Navi」

「Academi Support Naviユーザーカンファレンス2019」を開催

Academi Support Naviユーザーカンファレンス2019

CACでは、「Academic Support Navi」をご利用いただいているお客様、さらに、製薬企業や医療機器企業などで寄附金、助成金受付業務に携わる方々、IT・情報システム部門の方々を対象にユーザーカンファレンスを実施しています。

ご参加いただいた方々からは、寄附金受付業務のあり方を考える相互研究・情報交換の貴重な機会としてご好評をいただいています。

「Academic Support Navi ユーザーカンファレンス 2019」を9月19日(木)にロイヤルパークホテル(日本橋)にて開催を予定しており、現在、参加申込を受付中です。

今回の主なプログラムは以下のとおりです。

プログラム

第1部では、寄附金申請Web受付への切替を検討されている企業様へ向け、ユーザー企業の貴重な声をお届けする機会として、前項でもご紹介したアステラス製薬様から、Academic Support Navi導入の課題や導入効果などをご紹介いただきます。また、他のセッションでは「Academic Support Navi」の機能について詳しくご紹介します。

第2部では既にご導入頂いている企業様を対象に、皆様の課題や取り組みについての情報交換会を行います。終了後の懇親会では、寄附金受付業務に携わる皆様同士での更なる情報交換にお役立ていただく機会を設けています。

寄附金申請Web受付への切替を検討されている企業様、ご関心をお持ちの企業様のご参加をお待ち申し上げております。

「Academic Support Navi ユーザーカンファレンス 2019」の詳細や参加申込は以下のリンクから行えます。

Academic Support Navi ユーザーカンファレンス 2019

ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。

Academic Support Naviユーザーカンファレンス事務局
TEL : 03-3667-8046
E-mail:pharma@cac.co.jp

一覧に戻る

関連コンテンツ