Careerキャリア支援
エンジニアのキャリアの可能性を、
最大化する組織制度。
【万全のサポート体制】
柔軟なプロジェクトアサイン

エンジニアのキャリアの可能性を固定のプロジェクトで縛らない。多種多様なプロジェクトの中から最大限本人のキャリアに最適な案件を選択します。会社都合ではなくエンジニアのキャリアを優先する。エンジニアファーストな組織体制を整えています。

自分だけのキャリアロードマップ

“技術羅針盤”に基づいて自身のキャリア目標を立てロードマップを作成します。目標に対してPDCAを繰り返しながら、着実に必要なスキルを身に着けていく。目標を見失わないための、大切な道しるべです。

キャリアプロデューサーとの面談

『キャリアプロデューサー』とは、エンジニアのキャリア支援の役割を担う。「将来どんなキャリアをめざすのか」「そのために今足りていないスキルや経験は何か」「将来に向けて、次はどんなプロジェクトにチャレンジしたいか」等を詳細にヒアリング。現場のプロジェクト責任者とも連携しながら、一人ひとりの育成方針やキャリアプランを定めます。

【個々の能力開発】
技術クラスタ活動

プロジェクトの枠を超えて相互に成長を支援し、社内で技術情報流通を行うためのコミュニティを『クラスタ』と呼んでいます。所属は自由に選択可能。週に数回、最低でも月に1回は勉強会等の活動が行われています。

94の資格取得支援

『基本情報処理技術者』『応用情報技術者』『AWS認定資格』『Salesforce認定資格』『データベーススペシャリスト』『システムアーキテクト』『ITIL認定資格』『LPIC』『Linux技術者認定資格』『TOEIC』『日商簿記』『中小企業診断士』など、94の公認資格を対象に資格取得をサポート。最大で20万円の報奨金を受けられます。

多様な学習環境

ITエンジニアとしての成長はもちろんのこと、ビジネスパーソンとして必要なスキルを身につけ能力を発揮していけるよう教育プログラムを用意しています。コンテンツは、IT技術以外にも、管理、営業、マーケティングなど広くビジネス全般に対応した講座を用意しています。更に、e-learningやモバイル機器などを使って手軽に学習する方法(マイクロラーニング)も導入しています。