CAC

サービス紹介

SERVICE
GUIDELINE

CACでは創立以来、システムコンサルティングからアプリケーション開発、システム運用・保守に至るまで、トータルにサービスを提供しています。中でも特化領域での深いノウハウを培い、高い専門性を兼ね備えた人材によって高品質なサービスを生み続けてきました。また近年では新技術の活用やビジネスのGlobal化にも対応し、幅広いニーズに応え事業を展開しています。ここではそんなCACの事業の一部をご紹介します。

  • 金融

    金融

    CACは40年以上にわたり、銀行業務、信託業務、証券業務、保険業務で多くの実績を積み重ねてきました。中でも銀行業務においては主要銀行の海外現地法人向けのサポートのため、早期からニューヨーク、ロンドンなどの海外拠点も強化してきました。また近年ではFinTech事業への進出もスタートし、新たなサービス創出にも取り組んでいます。

  • 医薬

    医薬

    当社の製薬業向けサービス提供は創業以来の長い実績があります。研究開発から営業・物流・人事・会計等様々な業務領域で、構築から運用まで幅広いソリューションをワンストップで展開。グローバルなマーケットでも、お客様のシステムをサポートしています。また、グループ会社とも連携し医薬品開発の創薬研究から製造販売後調査に至るまですべてのフェーズをカバーするサービスを提供するなど、ITと業務の両面で効率化に貢献しています。

  • 社会保障

    社会保障

    CACは金融分野の一つである企業年金システムにおいて、日本有数のノウハウ・知見を持つSIとしてサービスを提供してきました。そして現在では従来からの「年金」に加え、「人事/雇用」「介護」「医療」といった新分野に対しても事業を拡大し、広く「社会保障」というテーマを軸にサービスを展開しています。豊富な業務知識を活かしたBPO業務や、介護事業におけるICT活用の促進、新技術・IoTを組み入れた医療サービスの仕掛けなど、今後の社会を支えるソリューションに注力しています。

  • 新技術

    新技術

    我々は今まで強みとしてきたB to B業務ソリューションに加え、新しいサービスモデルにも注力しています。例えばB to Cサービスやクラウド型ソリューションの展開、CAC Holdings全体でのVC(Venture Capital)を通じた事業投資や海外M&Aの積極的な実施。AIやロボットといった新技術についても日々研究と開発を行っています。またCAC独自の「AZAREA」という技術プラットフォームも開発し、ビッグデータ処理やプログラム自動生成の新技術も導入。技術面における更なる深化と、サービス拡大に挑戦し続けています。