CAC

Wojciech Kochanski

09

自ら率先して問題解決へ動くことで、次のフェーズにつなげていく

経営学部 経営学科卒 2014年度入社
ソリューションカンパニー
ソリューションビジネス第二部

余 俊偉オー ジュンウェイ

Q1

CACへの入社理由を教えてください

入社したきっかけは最初の説明会でした。当時は多数の会社が主催していた説明会に参加していて、数多くの会社は「これからはグローバル化なので、グローバルに挑戦する」と宣言したものの、唯一行動で見せていたのはCACのみでした。その行動とは、説明会は英語で実施され、かつ一次面接も英語で実施されました。それだけではなく、当時の人事担当者と初回の面接官もネイティブの外国籍で、この会社は本格的にグローバル化に進んでいるということを感じ、自分の多言語が活躍できると思い、入社しました。

Q2

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分の存在価値が生み出せることは私の仕事のやりがいです。仕事は大体単独で動くことがなく、チームで動くのが一般的です。そして、チームメンバーそれぞれも自分の役割を担っています。私にとって、仕事の最大のやりがいは自分に与えられたタスクを期限内に完成させることよりも、仮にある問題に直面して自分が解決できた場合、依頼される前に自分から率先して、最終的には問題解決につながることが仕事のやりがいだと思います。依頼させる前に自分が率先して動くことによって、次のフェーズにつながれることは仕事のやりがいだと思います。

Q3

CACのどんなところが好きですか?

入社してから4年目に入りますが、長期休暇は割ととりやすい方だと思います。あくまでもケースバイケースですが、私は外国籍のため、年に数回休暇を取って、一時的に帰国したりすることがあります。当然ではありますが、休暇を取得する際は前もって相談する必要があります。今まで個人の経験だと、毎回希望通りに休暇の取得ができました。これはあくまで自分の今までの経験の話なので、プロジェクトの状況によって変わりますが、基本的にはこのように働きやすいところが好きです。

Q4

夢・目標は何ですか?(目指す人物像)

私が目指す人物像は今の上司です。なぜならば、学習意識が高いからです。常に持っている知識を隠さずにメンバー全員に共有し、自分が進歩しているだけではなく、チーム全員も進歩するようにしています。そのおかげで、チーム全員のモチベーションも高くなり、学習意欲も高くなりました。上司のようなトップに立ってもとどまらず、常に進歩できるところを見つけ、得られた知識をチーム全体に共有し、全員で前進することができる人物になるのが私の目標です。

MESSAGE

就職活動中の学生へメッセージをお願いします!

就職活動中ではどうしても知名度の高い会社を目に当てる傾向があるのは当たり前な話ですが、そこで、なぜ知名度が高い会社に入りたいのかという点について考えてほしいです。仕事というのは結局、これからの人生の大半以上の時間を占めているので、「自分はここならこういう風に活躍できる」という視点で就活したほうがいいと思っています。また、社会人生活のはじめごろは挫折や苦労は必ずあるので、それを乗り越えたら成長になるということを忘れてはいけません。自分が輝ける場を見つけるように頑張ってください!