CAC

Jose Garcia Mendoza

08

職場の雰囲気、やりたいことができる環境、これが入社の決め手でした

経営情報システム工学 国際経営修士卒 2016年度入社
ソリューションカンパニー
ソリューションビジネス第二部所属

Jose Garcia Mendozaホセ ガルシア メンドザ

Q1

CACへの入社理由を教えてください

CACの事業分野が自分の勉強したことと合っていたからです。例えば、私は学生のときからIoTやクラウド技術に興味があったのですが、CACにはその技術に関するプロジェクトがありました。また、CACの社員と話をするチャンスを頂いたとき、職場の雰囲気が「良い」と感じました。その色々な理由をもとに「CACに入社したい」と思いました。私にとって、「やりたいこと」と「雰囲気」がCACに入る決め手でした。

Q2

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

CACに入社してから一年経ちましたが、「仕事のつらさ」は最初の半年だけあったと思います。学生の考え方を持って仕事をしたため、自己ミスが多かったのです。そして、作業に関する技術的な知識が少なかったから、チームメンバとのコミュニケーションを取ることは難しかったです。しかし、時間の経過とともに、自分の知識とチームとの関係が強化となり、そのつらさはなくなりました。

Q3

CACのどんなところが好きですか?

CACの3つの所が好きです。一番目は、チームメンバの優しさとPM(Project Manager)の適切な指導です。基本的に、新入社員はスキル及び仕事経験が低いので、優しいチームメンバがいる場合少しずつ色々な分野で成長が可能です。二番目は、CACの育成システムです。毎年、色々な適切な研修があって、そこで取得した知識はすぐに自分の作業に活用することができます。三番目は、自分の意見を聞いてくれる環境があるということです。チャレンジをしたい場合、実現するチャンスがある会社です。

Q4

夢・目標は何ですか?(目指す人物像)

クラウド技術を利用しているプロジェクトに貢献したいです。入社してから私はクラウド技術に興味が湧き、その分野に関係がある技術、あるいはサービスを学びたいです。現在、IT業界において最も評価が高い公認資格はクラウド技術・IoTに関係していると考えています。それらの理由から、自分の理想なキャリアプランをその分野で立てる予定です。CACにはその技術を利用するチャンスがあるので、必ず短期間でスキルアップすることができると思います。

MESSAGE

就職活動中の学生へメッセージをお願いします!

「100扉が閉まっても、きっと1扉が開く」という考え方を持つことが大事です。もし、CACがその「1扉」と思ったら、自分の強み、及び弱みを弊社の採用チームにちゃんと伝えてください。この就職活動の時点で、理想のキャリアプランを知らなくても良いと思います。しかし、採用チームに大きな印象を残す為に、自分の強みや弱みを伝えることが重要です。