CAC

Edward MacLean

05

複数のバッググラウンドがある人と働くことが自分の視野を広げてくれる

アジア太平洋研究科卒 2014年度入社
医薬ビジネスカンパニー
医薬営業第二部所属

Edward MacLeanエドワード マクレーン

Q1

CACへの入社理由を教えてください

大学を卒業してから、新しいスキルを取得したいという情熱があり、大学で学んだ事以上の、自己スキルの幅を広げ、高められるような、積極的で進歩的な企業で働こうと思いました。将来の社会に対して、IT企業は重要なポジションであり、新しい技術が増えてどんどん新しい現場へチャレンジできる会社だと思い入社を決めました。

Q2

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

チームとして、目標を達成することです。プロジェクトに関する技術、コミュニケーション、問題解決について、周りの同僚からの新しい視点や考え方が刺激となり、とてもやりがいがあります。先輩や後輩から次のプロジェクトで活用できるスキルを学習できることがとても嬉しいです。

Q3

CACのどんなところが好きですか?

IT経験がなくても、様々な所で(開発、業務サポート、提案活動等)新しいスキルを身に付けて、ビジネス側と個人的に成長できる環境だと思います。技術者だけではなく、複数の学科やバックグラウンドがある人と一緒に働くと自分のキャリアに対してもっと幅広い視点で考えることができます。

Q4

夢・目標は何ですか?(目指す人物像)

国内とグローバルの間に懸け橋になり、事業拡張を支援し、様々なバックグラウンドがある人と一緒に動力し、新しいスキルを取得したい。

MESSAGE

就職活動中の学生へメッセージをお願いします!

ITとは、開発だけではなく、様々な役割があり、将来のキャリアや目的に向けて転換可能なスキルが得られると思います。バックグラウンドと関係なく新しいことに挑戦することにやりがいを感じる人と一緒に働きたいです。