CAC

浅妻 紀帆

11

自分のアイデアを具現化し、将来大きなビジネスへとつなげていきたい

英語キャリア学部 英語キャリア学科卒 2016年度入社
社会保障カンパニー
介護・医療ビジネス部所属

浅妻 紀帆アサツマ キホ

Q1

CACへの入社理由を教えてください

就職活動中に自分の中の不安要素を取り除けたことが大きかったと思います。元々IT業界に興味はありましたが、文系出身ということもあり「本当にやっていけるのか」、「会社の雰囲気が自分と合うのか」という不安を持っていました。その中で「実際に社内見学をして現場で働く人たちを見たい」という希望を出したところ、快く受け入れてもらい、社員訪問や見学を通して現場社員の方とお会いして具体的な経験談や生の声を聞くことができました。その中で抱えていた不安を解消することができたので、入社を決めました。

Q2

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

仕事の中で大きな役割を任される時です。実際に任されたことの一つは、介護に関する新規ビジネス立ち上げプロジェクトの中で、ビジネスの主軸となるコンテンツをゼロベースから作ることです。当初はどこに切り込んでいけば良いか掴めませんでしたが、多方面から情報収集をすることで問題解決のためのビジネス企画を立案することができました。現在もコンテンツは作成段階なので結果はまだ見えませんが、コアメンバーとしてプロジェクト内で存在できるチャンスがあることは、自分の中で大きなやりがいにつながっています。

Q3

CACのどんなところが好きですか?

社内の風通しが良いところです。CACは新人であっても管理職の方々とお話しをすることが多く、その中で自ら挑戦してみたいことを発信できる環境だと感じます。発信できるだけではなく、実現に向けて真剣に考えてもらえる職場だと思っています。また、社員同士、特に若手は仲が良いと思います。先輩後輩関係なく、ランチを一緒に食べたり、イベントを企画したり、近い距離で関わることができるところもCACの好きなところの一つです。

Q4

夢・目標は何ですか?(目指す人物像)

一つ目は、自分のアイデアをビジネス化することです。CACが現在新規ビジネスの立ち上げには注力しております。私はその中でも将来大きな売り上げを生み出すビジネスを創出したいと思っています。二つ目は、より良い環境構築への貢献をすることです。CACは外国籍社員の入社が多い会社ですが、日本人・外国人という枠に関係なく、「多様な人」が働きやすい環境を作り上げる一員になりたいと思っています。

MESSAGE

就職活動中の学生へメッセージをお願いします!

就職活動中は、「会社」や「仕事」に対する具体的なイメージを掴むことが重要だと思います。ただ企業説明会へ参加するだけでは見えない部分があるかもしれません。その中で不明確を明確にしていくためには、受身でいるのではなくアクティブに行動していくことが必要になると思います。より多くの情報を得ていく中で、自分が本当にしたいことや、会社選びの基準を見つけていってほしいです。辛いことや大変なこともあるかもしれませんが、振り返ると就職活動は自分の中で大切な期間になると思うので頑張ってください。