健康経営支援ソリューション「C-Wells」

「C-Wells(シーウェルズ)」は介護事業を運営する組織のための健康経営(R)支援ソリューションです。

組織の健康経営の状態を把握することから改善点を発見し、課題解決のためのサポートを行うことで、従業員が健康で幸せに働ける組織作りを実現し、経営の健全化を支援します。

C-Wellsの特長

C-Wellsは独自のアセスメントを介護職員に実施し、組織が抱える解決するべき課題を抽出して結果レポートで”可視化”します。

組織の課題を可視化した後、専門家が課題を分析して、改善計画の策定、改善のサポートを行います。

従来のアセスメントサービスでは、コンサルタント等の経験や勘に頼った組織の問題分析が多く行われていましたが、C-Wellsでは従業員の生の声を定量的に分析することで、実態に基づいた課題発見が可能になります。

C-Wellsサービス提供の全体像
C-Wellsサービス提供の全体像
  • 特長1:効果的な課題発見
    • 介護業界に特化したオリジナルのアセスメントにより、業界特有の課題を発見
    • 職場だけでなくプライベートの観点を取り入れたチェックにより、実態に則した課題の発見
    • 特長2:業界特有の観点の分析レポート
      • 職種や雇用形態などの切り口から組織の状況把握
      • 介護施設での実証実験の研究データから開発されたスクリーニング手法(※)

      ※関西で有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などを展開する(株)日健マネジメント(本社:大阪市西区)をはじめ、複数の介護施設運営会社の約1,000名の従業員の参画により開発。実証実験で得られた知見を元に、従業員の就業継続傾向や生産性を組織の健康度の指標とし、これらに影響を与える課題を本スクリーニング手法で発見できるようになりました。

      • 特長3:導入のしやすさ
        • アセスメントと結果レポートは無料で利用可能
        • アセスメントはマークシートでの回答のため、PC等の事前準備が不要

        健康経営アセスメント

        介護業界の特徴を考慮したアセスメント(調査票)を従業員に実施し、現場の声から組織の健康経営の状況を把握します。

        さらに独自のスクリーニング方法を用いて、従業員の離職につながる課題や生産性に悪影響を与えている課題等を見える化します。

        調査結果報告書イメージ
        健康経営アセスメントの調査結果報告書イメージ

        アセスメントと結果レポートは無料

        介護事業所のお客様は、健康経営アセスメントと結果レポートの提出を無料でご利用いただけます。

        • 「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。