保険:プロジェクト開発実績

業種 システム名称 システム概要 システム構成
損保 料率検証 料率検証を始めとする各種データ分析業務を目的に、保険料計上、保険金計上データをホストから取得し保管。データ分析にはSASを導入。
当社は、ハード/ソフトの選定支援から、新規システムの構築、および、移行システムを担当。
Unix、 Tivoli、 SAS Server、SAS Client、EG、Oracle、C、 K-Shell
損保 マリンクレーム 事故登録・中間管理と会計部門と通じない支払処理(FB)の実現を目的とするシステム構築を担当。査定管理、調査、分析のための基盤整備も目的にある。
当社は、ハード/ソフトの選定支援から、新規システムの構築、および、移行システムを担当。
Windows Server 2003、 UNIX、 Oracle、 Key SQL、 ASP、 IIS、 VB Script、Java Script、 Shell、 Office、 JP1
損保 収納管理 従来ホストで稼動させていたCOBOLベースの計上精算履歴照会システムを 新基盤(フロントにWindows、バックはホスト系とMQを介し連携する機能構成)で全面再構築。多様化するニーズにも耐えうる柔軟性と拡張性を備えたシステムを目的とする。 UNIX、 Java Script、 Java、 JSP、 DB2、 MQ
損保 申込書到着管理 OCR、および、代理店オンラインで計上済申込書を計上センターにて集中管理するシステムを新基盤(上記)で新規に構築。課支社における自主的な管理体制への移行が目的にある。 UNIX、 Java Script、 Java、 JSP、 DB2、 MQ、 バーコード