創薬・非臨床研究向けシステム構築サービス

創薬・非臨床研究で使用するシステムを開発します。完全オリジナルシステムから各社パッケージ製品を組込み・カスタマイズしたシステムまで、柔軟な開発が可能です。

開発システム事例

  • 化合物情報管理システム
  • 電子実験ノートシステム
  • 分析依頼・結果管理システム(LIMS)
  • 天然物情報管理システム
  • プレート調製依頼システム
  • 創薬情報統合参照システム
  • 動物情報管理システム(在庫管理、購買システム連携等)
  • 研究開発プロジェクト管理システム
  • 研究文書管理システム
  • 評価データ管理システム(Part11対応)

お客様の課題

  • 研究業務知識(合成、評価、動物、GLPなど)を持つベンダーが少なく、システムをどこに頼めばいいかわからない。
  • 自社の業務にFitする創薬・非臨床研究向けのパッケージがない。
  • 特定のベンダーの製品シリーズを一括導入するのではなく、業務ごとに製品を選定し、かつ、それらを連携したい。

課題に対する解決策

  • 研究分野のシステム開発経験の豊富な要員が、現状分析、要件定義を行い、あるべきシステム像を明確にします。
  • 特定の製品にしばられることなく、課題・ニーズの解決に最適なシステムを提案・設計・開発します。
課題に対する解決策
Accelrys社、ChemAxon社の化合物DB製品や、Spotfire等の参照ツールを組み込んだシステムの開発。
Accelrys社のPipeline Pilot(AEP)を用いたシステムの開発

カタログを表示するにはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトよりダウンロードし、インストールを行ってください。ダウンロードは、ここから