研究情報化戦略検討・推進支援サービス

研究開発分野での情報化戦略の立案及び推進を支援します。パッケージ製品導入、システムインフラ更新など、ニーズに応じた計画検討をご支援します。

過去実績

情報化戦略検討・推進支援 (R&D全体、研究部門での事例あり)

  • システム開発・再配置計画策定、予算計画策定支援(通常のシステム更新・合併時システム統合いずれも実績あり)
  • ベンダー選定支援(RFP作成支援、見積等情報整理、選定評価支援)
  • 計画実施時における進捗管理・課題管理・課題解決策の検討支援

お客様の課題

化合物情報管理システムなどの基幹研究システムの更新や企業合併に伴い、研究所全体のシステム構成に数年に一度大規模な見直しが必要。

  • 数年に一度しか発生しない作業のため、ノウハウを持つメンバーが少ない。
  • 見直しにあたり発生する作業(現状分析、課題抽出、資料作成など)にかける時間がない。

研究開発分野は専門的なシステムが多い。

  • 情報システム部門はただでさえリソース不足のため、充分なサポートを実施するのは難しい。
  • 研究開発部門独自で情報システムインフラを保持しているケースが多い。
お客様の課題

課題に対する解決策

  • 研究業務及び研究IT動向に精通した要員が、全体最適・予算を考慮した観点から検討をご支援します。
  • 現状業務フロー、システム構成図、最新IT動向などの検討に必要な各種情報収集・分析、資料化作業を実施することで、本来ご担当者が行うべき検討に集中いただけます。

カタログを表示するにはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトよりダウンロードし、インストールを行ってください。ダウンロードは、ここから

カタログダウンロード