研究開発向けパッケージ導入支援サービス

研究開発分野の各社パッケージ製品導入や保守運用のサポートを行います。

また、プロジェクト推進支援、業務ルール策定支援、CSV支援、インフラ構築などの対応も可能です。

お客様の課題

  • システム導入には様々な作業が必要だが、パッケージベンダーは自社製品に関する範囲しか対応しないことが多い。
  • システムの管理・運用に要するIT担当者・研究者の負担が大きい。また、特定の担当者に負担が集中する。
  • CSV対応、インフラ構築などの作業は専門的な知識や技術が必要なため、自力での実施は困難。

支援サービス内容

  • 業務知識及び導入支援経験を持った要員が、プロジェクト全体の成功を目標とした運営支援を行います。
  • 既に導入済のパッケージ製品の運用支援や、お客様で内製したPipeline Pilotプロトコルの改修・保守も対応可能です。
  • バリデーション作業、インフラ構築、業務フロー作成など、専門性を要する作業を行います。

主な支援可能プロダクト

  • ダッソー・システムズ・バイオビア(株): Pipeline Pilot、化学構造系ツール群(BIOVIA Draw/Direct、ISIS/Hostなど)
  • Dotmatics:Browser、Register、Vortexなど
  • (株)パーキンエルマージャパン: TIBCO Spotfire
  • 記載の会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ご参考:Pipeline Pilot運用支援の事例

Pipeline Pilot運用支援

お客様が現在運用中のPipeline Pilotの運用を支援いたします。

  • サーバーメンテナンス対応 /トラブル対応
  • Pipeline Pilotライセンスファイル更新
  • Pipeline Pilotテンポラリファイル削除など
  • その他、お客様ご担当者が実施されている運用作業の代行

事前にサーバーの現状調査や運用設計作成など、引継ぎ作業を実施させていただきます。

運用体制イメージ

運用体制イメージ

小規模開発・プロトコル改修支援

お客様からの依頼に基づき、Pipeline Pilotプロトコルの小規模開発、改修を実施いたします。

小規模開発・プロトコル改修支援

Pipeline Pilotバージョンアップ対応

Pipeline Pilotのバージョンアップに伴って必要となる、一連の作業を実施いたします。

  • 動作検証用サーバー環境構築
  • バージョンアップ手順書作成
  • プロトコル動作検証 など