Olive 秘書フォーラム2003 Autumn
進化つづける秘書システムの実践
 Oliveは、繊細な秘書業務を多角的に支援するグループウェアです。本セミナーでは、毎年、各企業の秘書室および情報システム部門などから多くの方々にご参加いただき、各社様の秘書業務や、Oliveの運用方法についてご紹介しております。今回は、富士通株式会社の渡辺綾子氏より、IT業界をリードする同社の秘書としてこれまで手掛けられた業務改革について、お話いただきました。続いてCACの担当者より、Oliveの概要と新機能についてご説明しました。ご来場の皆様には、Oliveをさらに深く理解していただけたことと思います。
満席となったセミナー会場では、富士通株式会社・渡辺氏の基調講演終了後、さまざまな質問を頂戴しました。業務の標準化・効率化という課題に、皆様が常に向き合っておられることが拝察されました。
懇親会風景
フォーラム最後の懇親会では、昨年と同様、見事な都心の夜景とボジョレヌーボーをお楽しみいただきました。また、会場内に用意したOliveのデモでは、大勢のお客さまに新しい機能や向上した操作性を御披露いたしました。
フォーラム概要
IT企業のリーディングカンパニーの秘書として 〜自分達の手で行った秘書改革〜 What's New Olive 2003
このレポートを読む このレポートを読む
閉じる